HOME > プロフィールのページ

プロフィール

メッセージ

初めまして、大阪市生野区の整体院 こころ整体院院長の崔林泰(ちぇ いむて)です。

患者さんの多くは今の痛みをどうにかしてほしいという願いでほとんどが来院されます。

少し考えてほしいのは「その痛みをとればいいのか」ということです。

私のモットーは「快適に生活できる体づくり」です。

その痛みを取りたければ早い話「薬(ドラッグ)」で何とでもなります。

でも人の体は「回復しようとする力」があるのです。

本来は「自分で回復・改善できる体になりたい」というところをゴールと考えるべきです。

体の重心が狂い、バランスが悪くなり、体がゆがみ、筋肉が固くなり、痛みとして症状が出始めます。

確かに日常の仕事や食事の仕方で体は狂いはじめますが、なかなか自分自身では気付かず、不調を訴え、内臓に負担をかけていきます。

そこで、整体により症状を追いかけるのではなく、もともとの体の重心を取り戻すことをゴールに設定し獲得するべきなのです。

これが私が考える「根本治療」です。


体の重心を整え治せる施術者が少ないという現実

しかし現実に体の重心を整える施術者が少ないという現実があります。

私が考える「根本治療」というもの対して体の見方と施術力(技術力)は非常に重要です。

最近ではその患者さんの情報を伝えるとその症状を見立ててくれる業者も存在します。(自分を診たこともない人が判断するのです((+_+)))
一方、施術力はそれぞれの先生が持っている能力がそのままあなた(患者様)に効果として現れるので、かなりの差が出て来るのが現状です。

体の重心を整える施術的難所とは?

例えば、体の固くなっているところを重点的に見る人や、痛みが出ているところをフォーカスしてみる人と様々ですが、動きのバランスや、一つ一つの動作で関連している筋肉や骨格の動きを3D(立体的)に捉えるなければならないのです。それはまさにその施術者の技量にかかってくるのです。

Q1. 初めに経歴を教えてください。

1975年(昭和50年)に、福岡県大野城市というところで兄弟4人の末っ子として生まれました。

向山小学校(熊本県)、江南中学校(熊本県)、西南学院高等学校(福岡県)、近畿大学を卒業しました。


Q2. どのような少年時代を過ごしたのですか?

父親の転勤でいろんなところに住むことができ、各県に友達ができました!

男兄弟4人の末っ子だったので、本当に自由奔放に育ててもらいましたね〜(笑)

勉強は嫌いではなかったのですが、追い詰められるまではほったらかしでした・・・。運動神経は悪くなかったはずです!!

中学では軟式テニスをしており、1年生の時は上級生が嫌でサボりまくっていました・・・そのために周りにどんどん離されていき、2年3年で抜き返し、県大会で3位までになりましたよ!(パートナーに恵まれていただけという話もありますが・・・。)

高校では柔道部に所属しており、先輩に投げられ肋骨を3本骨折したこともありました。とにかく体をいじめまくって筋肉だけはつきましたね!

力で行くタイプだったので、あまり伸びず、恥ずかしながら試合開始3秒で負けたこともありました(泣)。

その頃から、東洋医学に興味を持ち出し、何冊か本も買って読んでいました。「あ〜、自分もこういうことを学んでみたいな〜」程度でしたが、私の兄3人が大学で医療の方を先行してまして「自分も!」と思って、勉強していました。

しかし、ことごとく落ちまして、近畿大学の理工系に進みました。

大学時代は草野球チームに入り、ほどよく汗を流す程度で、この時期になって自分の将来を真剣に考え始めましたね。


Q3. 治療家になろうと思ったきっかけは何だったんですか?

一番の理由は兄弟の存在でしたね。3人ともが医療の仕事をしていまして、祖父や祖母の体のことで相談し合っている姿を見たとき「かっこいいな〜!」と思いました。

そこから「自分も人と関わっていく仕事がしたし、人の苦痛を少しでも楽にできる仕事がしたい!」と思うようになり、大学を途中で辞めようと相談したところ「今、目の前にあることもやり遂げられない人間が、夢を語るな!」と長男に一喝され、大学4回の時に研究室にこもりながら専門学校を探し、受験勉強を並行してやっていました。

卒業と同時に福島県にある柔道整復専門学校に入学しました。勉強しましたね〜!!!また、仲間ともお酒を飲みながら熱く語りあったものです。


Q4. 開業するまでの道のりは?

国家資格に合格し大阪で3件の整骨院で約10年間修行させていただきました。
その間延6万5千人以上のクライアントさんを触らせていただきました。

その経験を活かし2012年7月に大阪市生野区で「こころ整体院」を開業しました。


Q5. なぜ「頭痛解消整体」に特化しようと思ったのですか?

私が約2ヶ月もの間頭痛で苦しんだ経験があるからです。

あれは5年前の2007年の11月頃でした。

初めは「あれ、ちょっと頭が痛いな〜」程度だったのですが、ほっといたら治るだろうと、いつものように通勤して働いていました。
しかし、その症状が毎日のように続き出して、下を向いただけでズキンズキンと痛み出すのです。その後も日に日に症状が酷くなっていきます。
挙句の果てには、目玉が飛び出そうなくらいになり「やばいな〜」と思いながらでも、仕事が忙しすぎて、休めない。
嫁さんもかなり心配になり「早く病院行きなさいよ!」とどやされる始末・・・。
2ヶ月が過ぎようとしたある夜「本当にやばい!脳腫瘍じゃないか?!・・・多分間違いない!」と思い、夜の10時頃に脳神経外科に救急で見てもらいに行きました。

当直の先生が「そうですか・・・じゃ、CT撮りましょう」

その後の診察で「綺麗な脳してますね〜!!これは肩こりからですね!」というではありませんか?!

「こちとら整骨院で働いてんだぞ!!」(こころの叫び)

その後、痛み止めを処方され、帰路についたのです。

この時、初めて頭痛で悩んでいる人の痛みを身を持って体験することができました。

「これは辛い!辛すぎる!!」と痛切に感じました。

それから、頭痛について調べるだけ調べ、頭の触り方を勉強し、セミナーを探しては受講していったわけです。

その時から「私に関わってくださる人から頭痛から解放させてあげたい。その痛み、私わかりますよ!!」と強く思うようになり、当院を開業した次第です。


Q6. 今後の目標は?

まず、この生野区から頭痛で悩む人を無くしたい!というのが、当院の目標です。

長い間、頭痛で悩んでいる方は「良くならない」と諦めてる方がとても多いのです。

そんな方に「頭痛って治るんだ!」「もう薬を飲まなくていいんだ!」と思っていただき、快適な日常を送れるお手伝いができればと思っています。


お問い合わせは今スグこちらまで!



電話番号 0120-924-996
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

ページトップに戻る